そして運動療育士と一緒にたくさん関わって遊んでいるうちに、情動の制御(感情調節)が出来るようになっていくのです。

そして運動療育士と一緒にたくさん関わって遊んでいるうちに、情動の制御(感情調節)が出来るようになっていくのです。