脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。

スパーク新着情報

  • HOME »
  • スパーク新着情報

いよいよ明日から開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」

いよいよ明日から開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」 全国から「放課後等デイサービス」さんなどの事業所の皆さんがご参加くださっています! 発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」。 「スパーク運動 …

スパークでは子どもへのごほうびにお菓子などを使うことはありません

スパークでは子どもへのごほうびにお菓子などを使うことはありません ハーバード大・レイティ博士が「スパーク運動療育®」をすすめる三つの理由 その2 精神医学界では誰もが主眼とする、共感して子どもを理解し自己肯定感を高めるこ …

ハーバード大・ジョンレイティ博士が「スパーク運動療育®」をすすめる3つの理由

ハーバード大・ジョンレイティ博士が「スパーク運動療育®」をすすめる3つの理由 そのひとつは、遊び心がある、療育に最適な「運動療育士®」たちの存在です。 遊びは、どんな子にも必要で、どんな子も反応します。 そして、遊びは、 …

運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善する

運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善する 「自閉症、ADHDなどの発達障害は脳の軽度な機能障害である」。 しかし。「運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善するという最新脳科学」と、「子どもは感情を伴う他人とのやりとりを …

月に一度の社内研修のあとは手作りのメキシコ料理で乾杯♪

月に一度の社内研修のあとは手作りのメキシコ料理で乾杯♪ スパーク協会では、スパーク運動療育を行う「運動療育士」の技術力向上のために、月一回事業所を閉めて研修を行っています。 子どもの脳機能(感覚・感情・思考・表現・運動) …

双極性障害、不安障害や注意欠陥/多動性障害(ADHD)などの行動健康障害(BHD)の子どもたちには、定期的な運動が有益であるという報告。

双極性障害、不安障害や注意欠陥/多動性障害(ADHD)などの行動健康障害(BHD)の子どもたちには、定期的な運動が有益であるという報告。 世界的ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない』の著者、ハーバード大・ジョンレイテ …

「スパーク運動療育」の帰りは親子で笑いながら帰れるように♪

「スパーク運動療育」の帰りは親子で笑いながら帰れるように♪ 以前通っていたスパルタだった療育施設では、問題点ばかりを指摘され、親子で下を向いて帰っていましたが。 「スパーク運動療育」でからだを動かしたあとは、興奮して楽し …

大阪箕面スタジオへOJT研修、終了♪

大阪箕面スタジオへOJT研修、終了♪ 保護者の皆様からもたくさん喜びのお声頂きました! 「運動療育士」のみなさんの頑張りがしっかりと伝わってきました。 運動療育スタジオスパーク箕面店(公費・児発/放デイ) 大阪府箕面市坊 …

いよいよ来週開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」

いよいよ来週開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」 全国から「放課後等デイサービス」さんなどの事業所の皆さんがご参加くださっています! 発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」。 「スパーク運動療育 …

運動をすると「特性傾向」が目立たなくなっていく

運動をすると「特性傾向」が目立たなくなっていく 運動をすると「体の機能」と「心の機能」が高まっていきます。 同時に発達障害のある子どもの「特性傾向」が弱まることがわかっているんです。 「運動」はスポーツクラブに通うような …

1 2 3 52 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



ご訪問ありがとうございます!

  • 234654総訪問者数:
  • 279今日の訪問者数:
  • 361昨日の訪問者数:
PAGETOP