【保護者の声】

【保護者の声】
高い所へも挑戦するようになったり、ジャンプも上手になって、遊びの幅が広がりました。
自転車にも楽しんで乗られるようになったので、行ける場所も増えました!

3歳 男児の母

本日はスパーク認定事業所、八王子みなみ野スタジオへ。

本日はスパーク認定事業所、八王子みなみ野スタジオへ。
みなみ野スタジオは発達に課題を持つお子さんの保護者でもある柳澤氏が10月に立ち上げたスタジオです。

今日は3歳児クラスで、保護者にもご協力頂き、たくさんたくさん関わることで「初めてこんな大きな声が出ました」と嬉しい場面が^_^

柳澤氏のインタビューはこちら↓
https://m.youtube.com/watch?v=ZsRCKbEIwcE

子どもとの関わり方で悩んでいませんか?

子どもとの関わり方で悩んでいませんか?

子どもが言うことを聞かない、ゲームばかりしている、情緒が不安定で怒りっぽいなど、保護者の悩みは尽きません。

そこで試していただきたいのが、「行動ではなく心に働きかけるアプローチ」です。現代に生きる子どもたちは、様々な原因によるストレスで一杯になって自分の感情が調整できず、問題行動に陥る場合が多いのです。

従って、子どもとの関わりで大切なのは、ストレスを和らげ、気持ちを落ち着けて、話し合い(やり取り)で一緒に課題を克服していくアプローチなのです。

そして、このアプローチを習得する最短の道は、保護者の皆さんが「運動療育士®︎」になることかもしれません。http://sparkinglife.jp/certification_courses

今日のフィールドの様子

今日のフィールドの様子

「石段から落ちないように歩けるかなー?」
イタズラ心で足元を邪魔したりすることで、バランス感覚を養いながら、さらに障害物を避けようと脳を広範囲に使う事ができます。

お子さんと遊ぶ時にユーモアたっぷりに「ガガガ」など擬音語も使って遊びましょう。子どもは楽しく、しかも意識して体を動かしてくれるはずです。

本日のフィールドの様子。

本日のフィールドの様子。
「坂道ゴロゴロ」

スパークでは保護者にも療育に積極的に参加いただき、子どもとの関わり方、遊び方を一緒に体感していただいてます。

是非、ご家族で遊ぶ時に役立てください。

お父さんお母さんが本気で楽しむと、子どもにもきっと「楽しい」は伝わるはずです。

【保護者の声】

【保護者の声】
★子供が楽しく通えており、これからの成長が楽しみです。(4歳 男児の親)

★親も楽しんでいます。とても勉強になります。(4歳 男児の親)

★いつも一生懸命ご指導いただいて感謝してます。(4歳 男児の親)

★子供たちは沢山ほめて遊んでくださる先生方のことが大好きになりました。(4歳 男児の親)

【保護者の声】

【保護者の声】

前回初めてフィールドを受けさせて頂きましたが、木に登ったり、木の根っこを平均台に見たてて渡ったり、垣根の下をトンネルみたいにくぐったり…先生方の様々なアイデアに目からウロコでした。
遊具がなくてもこんなに遊び方がいっぱいあるんだなと勉強になりました。

4歳 男児の母

【保護者の声】

【保護者の声】

「だめ」とか「それは違う」とか「今は遊ぶ時間じゃないよ」とか…、幼稚園や他事業所ではよく注意されることですが、スパークでは一切ありません。子供のしたいこと、やりたいことを受け入れて下さり、ありがたいです。子供の自己肯定感を育むことにも繋がっていくと思っています。

5歳 女児の母

【避難訓練 実施報告】

【避難訓練 実施報告】

(実施日・5月8日)
療育中に地震が発生したことを想定し避難訓練を実施しました。

スパークでは厚生労働省のガイドラインに沿って毎月、避難訓練を実施しています。安心してご利用くださいませ!