場面緘黙だった子が、この1年間スパーク初台センターに通っていただき、みるみる成長を遂げました。

場面緘黙だった子が、この1年間スパーク初台センターに通っていただき、みるみる成長を遂げました。
最近では仲良しのお友達と声出して話したり笑い合ったりできるほどに。
お母様もこの代わり様に驚きと喜びを語っておられました。

スパークでは親子で療育を行うので子どもと共に成長し、保護者も明るく活発に前向きに変わっていく姿も素敵に見えます。

7月からは駒込センターに移動されるので、初台では最後の療育となったので記念撮影!

今後のさらなる成長も楽しみです。