天才脳の基礎は運動・感覚・感情です。

天才脳の基礎は運動・感覚・感情です。

これらを豊かに育てるのが清水貴子メソッド。今日も楽しく体幹を鍛えましょう。ま

ず、体の中心から上に伸びま〜す。次に体軸がぶれないように意識して体の前に腕を突き出して回します。

そして最後は、体の周りで大きくゆっくりと8の字を書きます!いつもの通り、最低3セットはやって下さいねー。

【自然の中で運動すると、脳には二乗の効果がある】

【自然の中で運動すると、脳には二乗の効果がある】
世界的ベストセラーの『脳を鍛えるには運動しかない』であり、スパーク協会特別顧問であるハーバード大・ジョン・レイティ博士の言葉より

■清水貴子とは■
世界的ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない』『GO WILD』などの著者であり、ハーバード大学教授 ジョン・J・レイティ博士の「 SPARK理論」を、世界で唯一「SPARK運動療育®」に体系化。

この「SPARK運動療育®」により、4年間で500人を超える自閉症やADHDなどの発達障害児を劇的改善。

2016年、いよいよ待望の定型発達児の能力開発プログラムがスタートする。

b5a6618c872bf92dda03

天才脳の基礎は運動・感覚・感情です《 アイソレーション 》

天才脳の基礎は運動・感覚・感情です。

これはダンスの基礎技術。

まず、体の中心から伸び〜る。
そして体軸を引き上げた姿勢から背骨を一つずつ前に倒していく意識でゆっくり前屈して、元に戻ります。

これは体軸(背骨の周りの筋肉)を丁寧に鍛える運動で「アイソレーション」といいます。