人に依存することが自立。

人に依存することが自立。依存先がたくさんある人が幸せな人♪
12月15日の日テレ『ニュースエブリ』で、ダウン症をお子さんをもつ女優・奥山佳恵さんご家族に、深いご交流のあるどこかの大学の教授?の方がお声をかけられていたお言葉。

私たち「スパークセンター」も、依存先のひとつ♪
たくさん甘えてください!

来年、小学校にあがる美良生・らいくん。
らいくんの進学の選択肢は 、通常学級・特別支援学級・特別支援学校の3つ。
どこにするか。

らいくんを担当する教育委員会は、お子さんの特性に合わせた提案し、保護者と一緒に相談し、決めていく。
奥山さんご家族は、教育委員会と3回の面談を重ね、最終的に提案されたのが特別支援学級。

さきほどの先生が「学校が合わなければ変えることもできる。みんなで育てていければいいんだよ」。
こう、やさしくお声をかけてらして。思わず、メモを取りました♪
https://ameblo.jp/okuyama-yoshie/

12月前期の認定講座が開催されました。

12月前期の認定講座が開催されました。
今回は京都に来年OPEN予定の事業所からと長野の新人運動療育士さんが受講されました。また初日にはお孫さんに運動療育をしたいと志願され1日研修を受講された方もいらっしゃいました。限られた時間(3日間)でノウハウを取得するのは難しい事ですが、大事なのはやり続けていく忍耐力。私達も子ども達と共に人間的成長をしていけたらと思います。

すごいね。

すごいね。 がんばってるね。えらいね。
「私のせいですよね」と重病で生まれた赤ちゃんに悪くて自分を責めるおかあさんにコウノドリ先生が「赤ちゃんにかけてあげてね」といった言葉。

私たちスパークセンターも子育てに奮闘中のママパパを応援しています! http://www.tbs.co.jp/kounodori/

LINEで妊婦さんと席を譲りたい人をマッチングさせる実証実験

LINEで妊婦さんと席を譲りたい人をマッチングさせる実証実験
銀座線ではじまる♪
席を譲ってもらえなかったり、マタニティマークをつけていることで車内で嫌がらせをされることもあるという現代日本! 怒

このしくみがなくても、妊婦さんが幸せにすごせるようになるのが理想なのですが…。
http://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1189511_1501.html

2日間に渡る、第2回スパーク全国会議 in 新潟、大盛り上がりのうちに無事終わりました。

2日間に渡る、第2回スパーク全国会議 in 新潟、大盛り上がりのうちに無事終わりました。

岩手、新潟、栃木、東京、大阪、京都の各地から代表者が集まり、最新情報の交換、忌憚ない意見交換のできた大変有意義な二日間でした。

真に子供の発達を考えているスパークの仲間が全国にいることは本当に心強く、今後もたくさん仲間を増やしていきたいと思います。

皆さま本当にお忙しい中ありがとうございました。
次回は3月に大阪での開催となります!