【スパーク初台センター 療育の様子】

【スパーク初台センター 療育の様子】

工事現場ごっこ!
「工事する為の材料を運ぼう」と子どもの興味に寄り添い、人と協力する事のソーシャルスキル・やりとり・不安定な場所でのバランス運動などを仕掛けていきます。

子どもの興味から心を動かし、体を動かし、やりとりをして心と脳の発達を導きます。

【スパーク中野センター 活動報告】

【スパーク中野センター 活動報告】

9/17(月・祝)中野センターは初めて大田区の平和の森公園フィールドアスレチックに行ってきました。

40種類にも及ぶアスレチックにチャレンジしてきました。

ターザン気分で縄にぶら下がったり、一寸法師気分で池を渡ったり、たくさんの刺激に囲まれて笑いあり涙あり?、筋肉痛あり(大人だけ…)の
充実した時間をすごすことができました。

祝日で、スパーク以外のお友達もたくさんいたのですが、みんな自然と順番も守って!楽しく遊べました!

今回は施設のルール上、就学児のお子様のみの参加だったのですが、今度は未就学のお子様とも一緒に体験できることも考えていきたいと思いますので、楽しみにしていてください☆

スタッフ ちひろ

【スパーク初台センター 9月中旬の空き状況】

【スパーク初台センター 9月中旬の空き状況】

9/12(水)個別10:00
9/13(木)個別10:30  個別11:30
9/17(月)個別17:00
9/18(火)ロングスパーク13:00-15:00
9/21(金)個別10:00  個別11:00  ロングスパーク13:30-15:30
9/22(土)フィールド11:00-12:20
9/27(木)個別10:30  個別11:30

✉️sparkcenter.hatsudai@gmail.com
電話 03-6300-5250
※是非ご利用くださいませ!

【週末のフィールドの様子】

【週末のフィールドの様子】
部屋の中で運動するより外で体を動かす方が、道のデコボコや風を感じたりして脳をより多く使う事が脳科学でわかっています。

坂を使って電車ごっこ!
子ども心をくすぐるネタで沢山体を動かして遊びましょう。

きっと楽しくて「もう一回やろうよ!」「今度はどこの坂を降りる?」などコミュニケーションも生まれるはずです。

スパークでは親子で参加いただき、子どもへの「心に働きかけるアプローチ」をお伝えしています。

《ネイチャー・スパーク!・レポ 3日目 》

《ネイチャー・スパーク!レポ》
中野・駒込センター合同で実施した2泊3日の白馬合宿。あっというまでしたが、2018年夏の最後の思い出になるぐらいの素敵な3日間になりました。

【3日目】白馬合宿最終日。北尾根高原へトレッキングとクワッドリフトに乗りました。小雨の中でしたが、かっぱと長靴を着用し勇敢に山探検へ向かう子どもたち。滑りやすいところもよく注意して、自力でゴールまで到着することができました!
山探検後に食べた高原ソフトクリームは絶品でした✨

この2泊3日の合宿を通し、白馬の自然に触れたことで子どもも大人も日常溜まっていたストレスから解消され、感覚が研ぎ澄まされたように感じました。また普段子ども同士で関わりをもつことがない子が、自分から関わりを持とうとするなど、今までみせたことのない姿を目の当たりにできた貴重な体験となりました。

スタッフ かおり

《ネイチャー・スパーク!・レポ 2日目》

《ネイチャー・スパーク!・レポ》
中野・駒込センター合同で実施した2泊3日の白馬合宿。あっというまでしたが、2018年夏の最後の思い出になるぐらいの素敵な3日間になりました。

【2日目】朝からあいにくの雨でしたが、BBQや川遊びなどの活動中はなぜか雨が一時的に止む奇跡に恵まれました。就学生の中には子ども同士で仲良くなって一緒に遊んでいる場面もみられました。BBQでは子どもたちだけでなく、親御さんも率先して参加してくださり、焼き肉奉行してくださる親御さんもいました。川遊びでは、水の流れに逆らいながらバランス感覚を養いつつ、足元が不安定な中で、どの石を渡っていったら目的地まで行けるか考えるなど自然界の中でスパーク⚡
そして1日の締めくくりは花火!子どもたちの願いが届いたのか、降っていた雨は小雨になり、手持ち花火や打ち上げ花火を楽しむことができました。中には「いい1日だったね」と母に伝える子もおり、家族で1日の振り返りができるような関わりをもつことができました。

スタッフ かおり

《ネイチャー・スパーク!・レポ 1日目》

《ネイチャー・スパーク!!》
中野・駒込センター合同で実施した2泊3日の白馬合宿。あっというまでしたが、2018年夏の最後の思い出になるぐらいの素敵な3日間になりました。

【1日目】新宿から特急あずさ号に乗って長野県白馬村へ。天候にも恵まれ、展望台から見渡せる絶景の風景を目の当たりにし、思わず身を乗り出す子どもたち。長野オリンピックで有名なあのジャンプ台もみることができました。普段は高いところが苦手な子も、環境が変わることで感覚が刺激されたのか、腰が引けながらも自力で降りる勇敢な姿がみられました。

スタッフ かおり

【ネイチャー・スパーク!】

【ネイチャー・スパーク!】

僕たちスパークセンターは3日間、子ども達と一緒に 長野県にある白馬の 八方というところで過ごしましたー! 子ども達みんながそれぞれ同じ宿で過ごし、共にご飯を食べ共に遊ぶ最高の3日間で療育士の僕たちも生活の時間を共に共有しながらめーちゃくちゃ刺激的な時間を過ごすことができました!

みんなありがとう!!

スタッフ しょう

水遊びスパークの一コマ。

水遊びスパークの一コマ。先生をぐるぐる回して倒しちゃえ〜。
なんてことない楽しげな一コマ。

実は、顔に水がかかることさえ嫌だった感覚が過敏の子が、この夏、自ら楽しんでずぶ濡れになることができました。

スパーク運動療育®︎では、豊かな環境と心に働きかけるアプローチ、積極的な運動と関わりによって、感覚、感情の発達を促しています。