スパークに通っていらっしゃる児童の保護者様からスパーク運動療育の効果についてコメントいただきました!

スパークに通っていらっしゃる児童の保護者様からスパーク運動療育の効果についてコメントいただきました!

【保護者様の声】

自閉症スペクトラム・感覚過敏・場面緘黙症の娘が通っています。

4歳4カ月で始めた頃は表情も固く逃げたり、関わりを持てませんでしたが、先生達の楽しそうな様子が気になり、だんだん緊張がとけていきました。

少しずつ笑顔も出て、身振り手振りで自分を出せるようになりました。

小集団の参加も出来るようになり、先生と小さな声で話ができるまでになりました。

毎回とても楽しみにしています。

親も一緒に参加できる所がスパークの良い所です。
共感することの大切さを学びました。
「教えてくれてありがとう!」が口癖となり、日々の子育てにも役立ってます。

これからも親子で通いたいと思います。

5歳 女児の母

スパーク運動療育・初台センター事業所評価結果(公表)2018.03.31

スパーク運動療育・初台センターの平成29年度「事業所自己評価結果」と「保護者評価結果」です。

スパーク運動療育・初台センター「事業所自己評価結果」

hatsudai_self_evaluation_result_2017

↑操作メニューの ボタンをクリックすると全画面表示でご覧頂けます。

スパーク運動療育・初台センター「保護者評価結果」

hatsudai_parent_evaluation_results_2017

↑操作メニューの ボタンをクリックすると全画面表示でご覧頂けます。

事業所評価結果について

※ 評価結果は、事業所が提供するサービスの課題を見つけ、職員の気づきを促し、サービスの改善を継続的に行うこと、評価結果を公表することにより、利用者のサービス選択の支援につなげることを目的としています。

「暴れなくなった!」と読者の方からのうれしいお声♪

「暴れなくなった!」と読者の方からのうれしいお声♪
楽しく遊んで600人の発達障がい児を劇的改善「スパーク運動療育®」。 http://www.amazon.co.jp/dp/4093108498

◾️『発達障害の子の脳をきたえるスパーク運動療法』著者・清水貴子とは
脳が活性化する「スパーク運動療育®」の開発者であり、「スパーク協会」理事。

「スパーク運動療育®」で500人を超える発達障害児が劇的改善。

世界的ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない』の著者、ハーバード大・レイティ博士も清水貴子を絶賛支持。
保護者や全国の発達障害児を支援する事業所、団体から今、最も注目されている一人。