もしも第一志望に合格できなかったら、その時親はどうすべきか。

もしも第一志望に合格できなかったら、その時親はどうすべきか。
中学受験において、第1志望に合格できるのは3割未満。

不合格した息子を胸に抱き寄せ「よく頑張った」とだけ言った父親。
その後、この子は第2志望に合格し、堂々と、充実した生活を送っています。

親の言葉、対応が、子供の人生を左右しますね。

ss 2016-02-02 11.33.59
http://allabout.co.jp/gm/gc/461618/?FM=fb_20160201_7_AA