路地裏の小さな藪の中も子どもの目線からしたらジャングルです。

路地裏の小さな藪の中も子どもの目線からしたらジャングルです。

普通に公園で遊ぶよりも、ちょっとした工夫で散歩も大探検になります。

子どもに沢山の感覚情報を受けさせ表現できるようにするために必要なのは【大人自身が感性豊かな人になる!】ことです。

詳しくは小学館より発売中の「笑顔がはじけるスパーク運動療育」P98を参考にしてみてください。https://www.shogakukan.co.jp/books/09310849