運動すると脳細胞が増える!

運動すると脳細胞が増える!

子どもはもちろん、大人も高齢者も、どんな個性の子どもでも、運動(身体活動)が脳細胞を増やし、脳神経回路のつながりが強くなるので、学習や言語、社会性などを習得しやすくなります。

発達障害の子の脳をきたえる 笑顔がはじけるスパーク運動療育 – 家庭でできる運動あそび78

スパーク協会理事 清水貴子著、レイティ博士監修による【運動あそびのバイブル】です。amazon で「立ち読み(なか見!)」できます。ぜひ、ご一覧ください。