子どもとの関わり方で悩んでいませんか?

子どもとの関わり方で悩んでいませんか?

子どもが言うことを聞かない、ゲームばかりしている、情緒が不安定で怒りっぽいなど、保護者の悩みは尽きません。

そこで試していただきたいのが、「行動ではなく心に働きかけるアプローチ」です。現代に生きる子どもたちは、様々な原因によるストレスで一杯になって自分の感情が調整できず、問題行動に陥る場合が多いのです。

従って、子どもとの関わりで大切なのは、ストレスを和らげ、気持ちを落ち着けて、話し合い(やり取り)で一緒に課題を克服していくアプローチなのです。

そして、このアプローチを習得する最短の道は、保護者の皆さんが「運動療育士®︎」になることかもしれません。http://sparkinglife.jp/certification_courses