「おやつを食べさせアニメ見せるだけ」? 

放課後デイサービス、国が対策へ。

スパーク協会では一貫して質を追求し続けています。

障害のある子どもを預かる「放課後デイ」が玉石混合である背景には、児童福祉法で制度化された2012年度初めは2540事業所→2017年4月時点1万613事業所と急増していることも要因のひとつ。

朝日新聞デジタルのこのニュースより。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000011-asahi-soci