運動が薬物中毒、うつ病から救った!

運動が薬物中毒、うつ病から救った!
13歳で母の自殺をきっかけに、アルコール中毒に。
その後 、コカイン、ヘロイン中毒、うつ病と自己破壊の道を歩んでいた男性を救い、そして、人生を好転させたのは運動だった!

当「スパーク協会」特別顧問であり、ハーバード大・ジョンレイティ博士がシェアしてしていたCNNの記事より。
http://edition.cnn.com/2017/07/28/health/turning-points-todd-crandell/index.html