15歳。

15歳。高校に行かずに行列が絶えないコーヒー店の店長に♪
「できないことをできるようにすることも大事だけれども、それと同じくらいできることを見つけるのも大事かな」。

岩野響さん(15)のコメントが、私たちスパーク協会がいつもお伝えしているメッセージと同じで、心にとても残りました!

ワイドショーでも大きな話題になっている岩野響さん自身が自家焙煎したコーヒーを販売する
群馬県桐生市の「HORIZON LABO(ホライズン・ラボ)」。

響さんは小学校一年生のときに「アスペルガー症候群」と診断を受ける。
文字がゆがんで見えるや運動が苦手なこともあり中1のときには不登校になったことも。

そんなときに衣料品店を営むご両親が注目した、響さんが得意で誰にも負けない武器は
「味覚と嗅覚が非常にするどい」こと。

自立して生きる道はないか。
その道が中学2年生のときにはまったコーヒーの自家焙煎。

高校進学をすることなく、月7日間だけオープンする自家焙煎コーヒーを販売することに。
カフェも通販もやっていないが、今では全国からお客様が訪れ、あまりの人気に入手できない方も多いとか。

ぜひ、私たちも訪れてみたいと思います♪
響さんがやってらっしゃるインスタグラムもとっても素敵です。
https://www.horizon-labo.com/copy-of-about

https://www.instagram.com/horizon_labo/