運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善する
「自閉症、ADHDなどの発達障害は脳の軽度な機能障害である」。
しかし。「運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善するという最新脳科学」と、「子どもは感情を伴う他人とのやりとりを通じて発達するという発達心理学」の考えをよりどころに、私たちスパーク協会は「スパーク運動療育®」を開発しました。

『脳を鍛えるには運動しかない』の著者であるハーバード大学・レイティ博士の世界的ベストセラー『GO WILD』にも、「スパーク運動療育®」をご紹介していただいています。
http://www.spark-method.com/