家族こそ、最高の療育ができる

家族こそ、最高の療育ができる

一緒に走り、遊んでもらうには、療育士が「安心できる人だよ」
とわかってもらうことが最低条件なのです。

それまでめげずに愛情を注ぎ、声をかけ続けます。

「スパーク協会」の療育士たちはおもしろくて魅力的ですが、子どもが心を開いてくれるまでには、やはりある程度時間がかかります。

はじめから信頼の絆で結ばれている家族なら、この時間がいりません。

大好きなおうちの人が、心から楽しそうに走り、遊び、誘導してくれたら、子どもたちはかなり早く動き出すでしょう。

家族は子どもの最高の療育士になれるのです

267953208edf9f42358f